映像関連最新ニュース 個別記事

2017年11月22日

Autodesk ユーザー事例:『ブレードランナー 2049』への旅

Framestore(モントリオール)は、Autodesk MayaとArnold を使用して、『ブレードランナー 2049』の 300 の素晴らしいビジュアル エフェクト ショットを作成しました。どちらのソフトウェアも Media & Entertainment Collection に含まれています。作業の追跡管理には Shotgun を使用しました。Framestore(モントリオール)でビジュアル エフェクト スーパーバイザーを務めるリチャード・フーバーが、詳しい経歴と本シリーズとの関係、映画ファンがかつて目にしたことのない、魅力あふれる VFX ショットを Framestore がどのように実現したかを語ってくれます。