一日3分で読める最新映像ニュース

2017年01月17日

NTTぷらら、映像コンテスト「CREATORS CHALLENGE (クリエイターズチャレンジ)」開催

本コンテストは、映像クリエイターを応援・支援するとともに新人クリエイターの発掘を目的としたコンテストです。それぞれのクリエイターが自身のアイディアを自由に表現し才能を発揮してもらうため、応募作品のテーマやジャンル、尺などにおいて制限を設けず、幅広く作品を募集します。全作品の中から、グランプリ1作品、準グランプリ1作品、審査員賞2作品の計4作品を選出し、選出されたクリエイターには副賞として賞金が授与されるほか、当社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」における受賞作品の配信や、今後の映像制作において支援させていただく特典をご用意します。賞金 グランプリ:50万円

「ボーンデジタル2017 モデリングコンテスト」開催

ボーンデジタル(Borndigital)という単語からデザインしたオリジナルモデルを作成してください。2足、4足、人間、ロボットなんでも可能。このコンテストのために特別に作成されたオリジナルアートワークでエントリーしてください。オリジナルデザイン以外はエントリーできません。これは個人のコンテストで、チームでの参加はできません。プロ、アマは問いません。どなたでもエントリー可能です。エントリー締め切り: 2017年3月31日まで

マルチラインのテキストボックスアニメーションを実現する After Effects スクリプト「MonkeyBars」【PR】

MonkeyBars は、マルチラインのテキストボックスアニメーションを簡単に実現する After Effects用のスクリプトです。Ebberts + Zucker のスクリプト、TypeMonkey 同様にテキストボックスに任意の文字をタイプして、Do It! をクリック。これだけでテキストボックスアニメーションが完成です。

作品紹介:Wilfrid sculpts Will (from Milkshake Tidalwave)

2017年01月16日

【新製品紹介】

精度、速度とも大幅に向上!After Effects、Premiere Pro 対応の超高速スタビライザー「Mercalli V4 for Adobe」発売

Mercalli V4 for Adobe は、カメラの揺れや振動を自動解析し、リアルタイムで補間して揺れを除去するスタビライザー Mercalli 4.0 と、CMOS歪曲を除去する CMOS FIXR を収録する After Effects、Premiere Pro 対応のビデオスタビライザーです。前バージョン Mercalli V2 PROから6年ぶりのバージョンアップです。旧バージョンと比べ、主な改善点は解析速度とスタビライズ精度の向上、弊社テスト環境にて約2倍の解析速度を確認しました。尺の長い素材もストレスなく解析できます。

NOKIA社製のプロフェッショナル用3D 360度VRカメラ「OZO CAMERA」発売

「OZO CAMERA」は、8つのカメラと8つのマイクを備え、撮影した動画と音声を1つのファイルでエキスポートできる世界初のプロフェッショナル用3D 360度VRカメラです。これまでVR制作に必要とされてきた、複雑なリグや配線、長時間にわたるセットアップ作業、そして別々のデータの同期および差し替えを行う手間を解消することができ、コンテンツ制作そのものに集中することが可能となります。

デザインの力 x 地元「ADOBE DESIGN JIMOTO vol.3 in 奈良」2月5日 (日) 開催

地元の人々と一緒に作り上げる、DESIGN JIMOTO とは、「Creation( 作る) + Presentation( 発表)」の二部構成に分かれ、テーマ発表からわずか制限時間3時間のジャミングによって、作品発表まで行い、ライブ感のある全員参加型の投票で最後は優勝者も決定し表彰する、コミュニティーイベントです。第3弾の今回は、奈良県の世界遺産、法相宗大本山興福寺の会館にて開催します。

クリエイターたちの失敗談から学ぶ赤裸々セミナー 第5弾「クリエイターたちのつうこんの大ダメージ」1月19日 (木) 開催

いまゲーム業界の第一線で活躍しているクリエイターたちは、一体どのようにしてこの流れの早い“業界”を生き抜いてきたのでしょうか。ときに大きな決断を迫られたり、ときに現場で衝突が起きたりと、数々の苦悩と失敗にぶつかってきたことだと思います。本セミナーでは、そんな過去に失敗を体験したクリエイターたちから、窮地からの脱出やその後のキャリアアップについてお聞きしていきます。第5弾では、株式会社プロペの代表取締役社長 中裕司さんが登場します。

7カテゴリー、137種類のHUD素材を4Kフォーマットで収録「HUD Elements 4K」【PR】

HUD Elements 4K は、7カテゴリー、137種類のHUD素材を収録するロイヤリティフリーの映像素材集です。モーショングラフィックスや Sci-Fiシーンをはじめ、ゲームやミュージッククリップ、ニュースや企業ビデオのイントロなど、収録する HUD(ヘッドアップディスプレイ)素材は数々の場面で活用することができます。収録するHUD素材をそのままタイムラインにドラッグ&ドロップすることも可能ですが、素材を組み合わせ、カスタマイズすることでより多くのバリエーションを得ることができます。

作品紹介:How to Sculpt the Female Torso (Philippe Faraut)

2017年01月13日

【新製品紹介】

「デジタルアーティストのためのスケッチガイド (Beginner’s Guide to Sketching 日本語版)」1月下旬発売

コンセプトアーティストやイラストレーターにとって、スケッチは重要な能力です。本書は、そのスケッチの基本を解説。すべてのレベルのアーティストにコンセプトスケッチの重要性を示します。実績あるアーティスト Rovina Cai、Justin Gerard、Nick Harris 、Rebeca Puebla、Reiko Murakami (Raqmo / 村上玲子) たちが、いつ、どのように さまざまなスケッチ素材を使用するかを説明。そして、制作の秘訣・ヒントを披露します。定価:本体3,600円 + 税

「ハリウッド流映画・テレビ企画ピッチ実践セミナー」1月21日 (土)・22日 (日) 開催

「国際コンテンツビジネスプロデューサー」の育成の一環として、ハリウッドで活躍する現役のプロデューサーを講師に迎え、映画及びテレビシリーズの企画ピッチのポイントについて学びます。今回はテレビ編として、米国の大手テレビネットワークNBCで様々なプロジェクトほか、「ゴシップガール」「ヴァンパイア・ダイアリーズ」など世界的にヒットしたテレビシリーズのプロデューサーを務めたBob Levy氏を講師に迎え、ハリウッドスタイルのテレビシリーズのピッチについて2日間にわたり解説していただきます。

「日韓デジタルコンテンツ協会(KoCoA)2017年度第6回セミナー」1月19日 (木) 開催

日韓デジタルコンテンツ協会 (Korea Japan Digital Content Association、KoCoA)は、新年度の初めにあたり今後の活動のご案内と皆様のご交流を図るため、第6回セミナーを開催します。バーチャルリアリティ業界で注目を集めているスタートアップ3社から、最新トレンドやビジネス機会について聴きます。発表(1) BusinessにおけるVR, ARの活用、紹介。発表(2) VRの現状と今後 〜VR市場の動向とマーケットプレイヤー〜。発表(3) VRファッション市場及びVRコマース市場の動向と戦略。

「放送サービス高度化推進協会/4K制作者のためのワークショップ」1月26日 (木) 〜27日 (金) 開催

A-PABでは会員社を対象とした「4K制作者のためのワークショップ」を開催。地域局の皆様のご参加を念頭に、2日間で最新の4K番組、4K機材の現状などに触れて頂けるよう企画いたしました。講習:180名規模のスクール形式で、4K制作や機器導入経験を持つ会員・関係者の講師7名が、初めて4K番組制作を手掛ける際に必要となる基礎知識、HDR制作の留意点等を解説します。上映:これまでに各局が制作した4K番組を上映し、各番組の制作スタッフの皆様が、実際の4K番組における制作フローや使用機材、苦労された点などについて解説します。

2Dアニメタッチの煙や炎や稲妻、Final Cut Pro X専用のアクションエフェクトプラグイン「Action Pack」【PR】

Action Pack は、6カテゴリー90以上の作画エフェクトプリセットを収録する Final Cut Pro X専用のアクションエフェクトプラグインです。使い方は簡単。まずは Final Cut Pro Xを開き、タイトル、The Luut Action Pack からシーンに合うエフェクトを選択し、タイムラインにドラッグ&ドロップ。これでプレビュー上に選択したエフェクトが反映されます。引き続きエフェクトコントロールから調整を行います。Compositing & Color で透明度や彩度を、Transform ではエフェクトのポジションや回転などをコントロールします。最後に Effects からグローや明るさを調整して映像に馴染ませて完成です。

作品紹介:KUNGS_THIS_GIRL / Dir : M.LARSON (from LA MAIN PRODUCTIONS)