一日3分で読める最新映像ニュース

2017年05月26日

【新製品紹介】

VR空間でブロックを重ねて3Dモデリング「Makebox」発売

「Makebox」はVR空間でブロックを重ねて、誰でも簡単に3DモデリングをすることができるVRアプリケーションです。VR空間で積み木感覚で直感的に3Dモデリングが可能。Makeboxで制作した3DモデルをアプリからWebにアップロードすることが可能。VRで作られた作品をモバイルVRでも見ることができます。作ったモデルをobjファイルとして書き出し、他の3Dモデリングツールで編集可能。また、UnityやUE4のゲームエンジンにそのまま取り込んで使用することもできます。必要OS:Win10。開発:ViRD。価格:1,200円

デル、次世代の美しさを実現する31.5インチ8Kモニタ「UP3218K」2017年夏発売

「Dell デジタルハイエンドシリーズ UP3218K 31.5インチ 8Kモニタ」は、世界初となる8K(7,680✕4,320=約3,320万ピクセル)の解像度を備えます。8Kの解像度、フルHDの16倍となる超精細映像は、究極のディテールと鮮明な映像表現により、比類のない視覚体験をもたらします。色彩にこだわる映像編集やグラフィックデザイナーなどのプロフェッショナルクリエイターの厳しい要求に応えるとともに、より詳細な拡大画像での解析を求めるライフサイエンス、気象、石油・ガス探査といった産業分野に革新をもたらします。米国での参考価格:USD4,999.99

Houdini 16 Professional Workshop – #4「Houdini プロシージャルワークフローの実際 」6月22日 (木) 開催

Professional Workshop は、国内外で活躍されている Houdiniアーティストを講師に迎え、基本的な概要からHoudiniならではの実践的で効率の良い制作手法を学ぶことができるます。今回は弊社「Houdini プロシージャル基本講座」「Houdini ダイナミクス基本講座」の専属講師、畑田 博史 様 による講義を予定。セミナーでは、実際の制作現場で使用したHoudiniのプロジェクトを元に、ノードのネットワークを順に解説し、Houdini内で制作を行う際の具体的な手順や、一度構築したノードのネットワークを発展させてより複雑なシーンに更新する手法、そしてプロシージャルワークフローがどのようなものなのかをご紹介致します。

2D/3Dタイトラーの定番が、最大8倍高速化!&コントロール精度が大幅に向上「Titler Pro 5」【PR】

Titler Pro 5 は、After Effects、Premiere Pro、EDIUS Pro、Avid Media Composer、Final Cut Pro X、DaVinci Resolve などに対応した2D/3Dのビデオタイトル、テロップ制作プラグインです。バージョン5 ではレンダリングアルゴリズムが見直され大幅な高速化を実現。バージョン4と比較し、2倍から最大で8倍高速化しました。また、画面レイアウトがフレキシブルになり、プレビューウインドウやタイムラインのポジションをワークスペースに合わせて変更したり、独立したパネルとして利用できます。

作品紹介:And so we put goldfish in the pool. /そうして私たちはプールに金魚を、(from Koto Production)

2017年05月25日

現場のプロが教える最新セオリー「VRコンテンツ開発ガイド 2017」発売

本書は、豪華執筆陣によるVRコンテンツ開発の最前線が学べる解説書である。2013年に最初の開発キットが登場して以降、ごく一部の研究室や企業のものでしかなかったバーチャル・リアリティ(VR)は、急速に身近なものへとなりつつあり、2016年には「VR元年」と盛んに報道されたことは、いまだ記憶に新しい。現在もVRを取り巻く状況は急速に変化しているが、同書では現場で活躍する5人のプロたちが、余すことなく、それぞれの専門分野を濃く深く掘り下げている。2,600円(税抜)。

「3ds Max 2018 新機能紹介ウェビナー」6月1日 (木) 14:00〜

4月13日にリリースされましたAutodesk 3ds Max 2018 は、生産性向上がテーマです。より効率的、よりクリエイティブなモデリング、アニメーション、レンダリング、ワークフローの強化が行われています。 本ウェビナーでは、3ds Max 2018で搭載されたさまざまな新機能をはじめ、3ds Max 2017 Update 1で追加された機能も交えながら、わかりやすく解説いたします。3ds Max 2018の新機能・Arnold レンダーの統合・カスタマイズ可能なワークスペース・Asset Library・MCG のアップデート・モーションパス・ステートセットの改善

48時間で映画を作ろう!「Get Ready for An Amazing Challenge!」8月4日〜8月6日開催

Tokyo, JP を中心に地域で活躍する映像クリエイター達が集い、どのチームが48時間で最も優れたショートフィルムを作るのかを競い合います。大阪で最優秀賞に輝いた作品は48HFP主催の映画祭 Filmapalooza 2018 に駒を進め、世界中から選びぬかれた優秀作品と競い合います。さらにその中から選出される優秀な作品はカンヌ国際映画祭2018で上映されます。

100種類のプリセットを収録する 映像をモザイク化するプラグイン「Mosaic」【PR】

Mosaic は、ASCII文字やグラフィックをテクスチャ化し、映像をアダプティブタイル化するエフェクトです。Mac専用のプラグインとして、After Effects、Final Cut Pro、Motion、Premiere Pro の環境で動作します。Mosaic は映像や静止画、テキストなど様々なソースファイルをサポートします。エフェクトを適用すると、フレームをスライスして均一化、もしくはソースファイルに合わせて映像をモザイク化します。モザイク化する際のテクスチャとして、プリセットで収録するグラフィックやASCII文字を利用したり、自身で制作したテクスチャをタイムラインに乗せてカスタマイズすることができます。

作品紹介:GOODMOOD (from Wut Dop Showreel)

2017年05月24日

Creative Cloudがあれば映画が作れる! 映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』

5/27公開の映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』5月15日に東京・お台場で行われた、谷内田監督と主演中野裕太さん、アドビのビデオ製品マーケ担当古田正剛によるトークセッションをレポートします。なんと、主演の中野さんは今回、編集とグレーディングを担当されています。Nakano: 監督から、8,000円くらいするカラーグレーディングの本をもらって勉強し、Premiere Proを使って全編のグレーディングを行いました。

Autodesk Maya パーフェクトモデリング ウェビナー Part 1 & Part 2〜漫画家、浅野いにお氏デザインのタクシーをCGモデラー今泉隼介氏が創りあげる!〜

3D空間の中にキャラクター、クリーチャー、人工物、建築物、自然などのあらゆるモデルを作ることをモデリングといいます。Mayaでモデリングをチャレンジしてみたい皆様向けに、プロフェッショナルのハードサーフェイスCGモデラー、今泉隼介氏が全くのゼロからモデリングする様子をウェビナーでお届けします。しかも今回チャレンジする架空のタクシーモデルは、「ソラニン」、「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」などで著名な漫画家 浅野いにお氏にデザインしていただきました。今までありがちなダイジェストではなく、プロのモデリングの工程をじっくり見ることができます。

『Houdini テク二カルセッション & エフェクトセミナー』一部セッション動画 公開

5月16日に、Linkage-047で『Houdini テク二カルセッション & エフェクトセミナー』が行われました。イベント内にて、Side Effects Software社 Jeff Lait氏、Scott Keating氏より、Houdini 16 の新機能のTerrainツールに関する紹介を行って頂きました。また、各セッションの内容は多喜 健一氏により逐次日本語訳が行われております。こちらのセッションにつきまして、セミナーにご参加頂けなかった方のために、動画と.hipファイルを公開致します。

RAID、「RAID After NAB2017」6月8日 (木)、9日 (金) 開催

弊社取り扱いのRED Digital Cinema社、SmallHD社、PALALINX社などの新製品を中心に実機展示予定です。新規取り扱い製品のデモンストレーションも予定しております。この機会に是非最新の機器を実際に手にとってお試しください。【新規取扱い製品】Codex Digital社、Digital Sputnik Lighting社、BRIGHT Tangerine社。

593種類のシェイプアニメーションを収録「Shape Elements Pack for Animation Composer」【PR】

Shape Elements Pack for Animation Composer は、593種類のシェイプアニメーションプリセットを収録するAnimation Composer専用のツール集です。After Effects で Animation Composer を起動、Shape Elements 内に収録されるプリセットをプレビューし、シーンに合うプリセットをパネル上でドラッグ&ドロップするだけで瞬時にシェイプアニメーションがタイムラインに反映されます。また、各シェイプアニメーションにはサウンドエフェクトも付属します。

作品紹介:Samyel – Allumette [OFFICIAL MUSIC VIDEO] (from Aran Quinn)