HOME » カテゴリ一覧

Creators' Heads

【アクセスベスト5】一覧

HOME » 【アクセスベスト5】一覧

【アクセスベスト5】一覧

2017年1月10日~1月13日

Autodesk チュートリアル / GEMBAコンバート道「第7回:シーンメイク編」

第7回目のGEMBAコンバート道、これで最終回となりました。最後は、これまでのコンバートを入れ込んだシーンメイク編です。GEMBAでは、アニメーションやシミュレーション・ライティングを入れ込み、レンダリングする事をシーンメイクと呼んだりしています。アニメーションやモデリング・マテリアル、シミュレーション、エフェクト、ライティングが別々の部署で同時に進行し、シーンメイクで全てのデータが集結する工程です。

ハラタオル、「3DCGセル調エヘクト読本ver3.0」発売

過去に販売したセル調エヘクト読本の第三弾。今回は、メカ物のタイプに使用頻度が高めの「噴射/マズルフラッシュ/放電等」について記述収録。巻末に、その他小ネタも幾つか盛り込んでおります。セル調エヘクトの足掛かりになるような収録内容。¥ 2,000

レベルファイブ、ゲームの2D・3Dグラフィック制作を専門とする新会社「株式会社フリースタイルワーク」設立

フリースタイルワークは、フルタイムでなくても自分の好きな時間で、2D・3Dのグラフィック制作を行うことができます。1日の空き時間で仕事をしたい、もとデザイナーの主婦の方や、クリエイターを目指すゲーム業界未経験の学生の皆さんなど、それぞれの生活にあった時間帯で働くことが可能です。現在フリースタイルワークでは、ゲームの2D・3Dデザインのグラフィック制作を行っていただく方を募集中です。所在地:福岡市

アスク、ユーザー事例:フジテレビ「モシモノふたり」番組制作現場より

テレビ番組制作の現場で、マルチカメラの信号をデジタイズ収録する方法にはさまざまな選択肢がある。ディスクレコーダー 1 つをとっても、内部処理コーデックや処理速度、記録時間、ポストプロダクションへつなげるためのフローの親和性など、プロジェクトに合わせたチェックポイントは多岐にわたる。今回、ロケ現場でのマルチカメラ収録から高効率でスムーズにポストプロ側に手渡すワークフローを構築し、テレビ番組制作現場で運用をしている AT Linkage (エーティーリンケージ) 社から、インジェスト・収録システムについて話を聞いた。

「デジタルアーティストのためのスケッチガイド (Beginner’s Guide to Sketching 日本語版)」1月下旬発売

コンセプトアーティストやイラストレーターにとって、スケッチは重要な能力です。本書は、そのスケッチの基本を解説。すべてのレベルのアーティストにコンセプトスケッチの重要性を示します。実績あるアーティスト Rovina Cai、Justin Gerard、Nick Harris 、Rebeca Puebla、Reiko Murakami (Raqmo / 村上玲子) たちが、いつ、どのように さまざまなスケッチ素材を使用するかを説明。そして、制作の秘訣・ヒントを披露します。定価:本体3,600円 + 税

過去の【アクセスベスト5】一覧