映像関連最新ニュース 個別記事

2016年9月5日

キヤノン、HDR映像制作向けの業務用4Kディスプレイ、高輝度24型「DP-V2420」と業界初17型「DP-V1710」11月上旬発売

“DP-V2420”は、次世代の映像制作としてニーズが高まるHDRの各種規格や方式※3に対応し、HDR映像制作で必要となる高輝度と黒輝度の性能を実現した業務用24型4Kリファレンスディスプレイです。“DP-V1710”は、放送局の中継車やスタジオの副調整室などで主流の19型ラックマウントに対応した、業界初の業務用17型4Kディスプレイです。4Kの高画質性能を持ちながら、17型の小型サイズを実現しており、撮影現場での持ち運びや、中継車などのスペースの限られた場所での運用に適しています。