映像関連最新ニュース 個別記事

2018年12月3日

55インチ4K・HDR対応で薄さわずか7.9mm。日本初「QLED方式」液晶搭載デザインテレビ「OPTVISION 55UDX400R」発売

HDR10対応55v型QLED-4K液晶テレビに採用した「QLED」とは、「Quantum dot Light Emitting Diode(クオンタム・ドット・LED)」= 量子ドット発光ダイオードの略で、最新のナノレベル技術で加工された特殊な新しい光拡散素材をベースとしたフィルムを光源に組み合わせることで、エッジ・ライティングでありながら十分な輝度と色域を確保することを可能とする、Samsung社の革新的技術です。これにより、高い輝度と広い色表現を必要とする4K/HDR10に対応しながらも液晶パネルの薄さわずか「7.9mm」という驚異的な薄さを実現できました。オプトスタイル株式会社では、この最新テクノロジーによるHDR対応4K液晶テレビを国内メーカーとして初めて製品化しました。¥120,000 (税別)