映像関連最新ニュース 個別記事

2018年10月11日

CINEWARE FOR ILLUSTRATOR VERSION 1.2 提供開始

Cineware for Illustrator Version 1.2のハイライト:新しいR20のレンダーエンジンをサポートおよびSketch & Toonもサポート。Illustrator上でユーザーは新しいカメラ位置を設定可能。Illustrator上でマテリアルを複製して名前の設定が可能。インストールプロセスが向上し、Welcomeスクリーンと有益なTipsを紹介。全体的なユーザーインターフェイスを洗練させ、多くのバグを修正しました。Cinewareは、リリースから1年が経ち、ユーザーの快適性を向上させてきました。皆様からのフィードバックやご意見により、より良いものができたと考えています。ぜひ皆様からの感想をお寄せください。