映像関連最新ニュース 個別記事

2018年4月6日

Adobe Creative Cloudが、ビデオ時代のコンテンツ制作を加速 #PremierePro #AfterEffects #AdobeAudition

アドビは、4月9日月曜日からラスベガスで開催される国際放送機器展 NAB Showにおいて、Adobe Creative Cloud ビデオオーディオ制作ツールのメジャーアップデートを紹介します。注目すべき機能としては、Adobe Premiere Pro CC のカラーマッチ、Adobe After Effects CCではマスタープロパティが上げられます。カラーマッチにより基準となるシーンにあわせてワンクリックで色調が調整されます。適用後の微調整にも対応し、シーンやシーケンス全体での色調を合わせることができます。マスタープロパティを使ってコンポジションを作成すれば、親コンポジションのタイムラインでレイヤーのプロパティをコントロールできます。個別の値をコンポジションのすべてのバージョンに書き出すことも、一部の変更を読み込んでマスターに戻すこともできます。