映像関連最新ニュース 個別記事

2019年1月7日

Cinema 4Dに搭載されるカメラモーフを模したAfter Effectsスクリプト「AE Camera Morph」発売

AE Camera Morphは、Cinema 4Dに搭載されるカメラモーフを模したAfter Effects スクリプトです。After Effectsのコンポジション上にある複数のカメラを繋ぎ、アニメーションを実現します。モーフするカメラをMotph Betweenで指定、All Cameraをですべてのカメラを、Selected Camera で任意のカメラから選択します。続いて Morph Orderでモーフするカメラの順番を指定。Descendingにて降順、Ascendingで昇順設定となります。最後に Spacial Interpolationでカメラ間の補完方法を決めます。直線的な補完ならLinear(リニア) を、滑らかな補完ならBezier(ベジェ)を選択、Morphをクリックすればモーフカメラが生成されます。