映像関連最新ニュース 個別記事

2017年1月13日

2Dアニメタッチの煙や炎や稲妻、Final Cut Pro X専用のアクションエフェクトプラグイン「Action Pack」【PR】

Action Pack は、6カテゴリー90以上の作画エフェクトプリセットを収録する Final Cut Pro X専用のアクションエフェクトプラグインです。使い方は簡単。まずは Final Cut Pro Xを開き、タイトル、The Luut Action Pack からシーンに合うエフェクトを選択し、タイムラインにドラッグ&ドロップ。これでプレビュー上に選択したエフェクトが反映されます。引き続きエフェクトコントロールから調整を行います。Compositing & Color で透明度や彩度を、Transform ではエフェクトのポジションや回転などをコントロールします。最後に Effects からグローや明るさを調整して映像に馴染ませて完成です。