映像関連最新ニュース 個別記事

2018年10月31日

漫画のカラー連載のためにCinema 4Dを活用

密室に閉じ込められた少女とお掃除ロボットの意識が入れ替わってしまったことから始まるSF作品『Biscuit』は、ComicWalkerで連載され現在コミックが発売されている。作者の山路亮輔さんは、この作品で背景だけでなく、キャラクターの部分までCinema 4Dを活用している。実際どのようにCGを生かしているか、山路さんにお話を聞いた。